東京&千葉二泊三日の旅

 
 
 

<第一日目 10/6金曜日>

 
 
用事を終わらせたショウ、一足先に吉祥寺へ。ぶらぶらしながら待機。
USBメモリスティックを握りしめつついたる亮助、全国に2カ所しかないというオレカバトル筐体録画機の求めて吉祥寺に降り立つ。

この日のために万端の準備を整えていざ録画。前回ショウがプレイしたときは1度目から熱暴走を起こしてしまったこちらの録画機でしたが今回は大丈夫だった!よかった!
遠慮しいのいたるに優先的にプレイして貰う。初めて獄王閻魔見たけどキャラ濃ぃ…あまりの濃さにビビる。いたる好きそう…本当に心底好きだよねオネエキャラ……知ってた!自分はどうしてもクリア音声で録画しておきたかった堕天使ルシフェルのEXを収めることが出来てとっても嬉しかった。ルシフェルかっこいいんだ…アプリで呼び出せる旧章で登場してくれてほんとありがとう…。道のりの遠いカード化は根性無しの私には無理なので…。

これだけは撮りたいと思っていたバトルと組み合わせを撮り終えて四時頃に撤収。(ラダマンティスが絡んだ私のバトルが長くなってしまい申し訳なかった)。外は雨がパラパラ…これは不穏な予感がするで…。
某駅に到着。この頃にはかなりの強雨。集合場所を変更し、政踏とは駅ではなく整骨院で集合することに。ショウといたるは徒歩で整骨院へ。お互いのスカートやらズボンやら、いたるのスニーカーがずぶ濡れになるが推しを録画できた嬉しみで雨降りのなかの行程もちょっと楽しい。

整骨院のおっちゃん変わりねぇ〜初めて会ったのは7月くらいだけど、繁盛してよかったねおっちゃん…と思いつつ、一足先にいたるを診て頂く。相当重症。一度では治らないなどなどコテンパンに言われつつ鍼を打たれるいたる。

そうこうしているうちに政踏到着。ショウさんの顔を見るとまた生き延びることが出来たと実感しますとか泣かせることを言われる。出会い頭にそういう事言うのマジでやめろ…やめろ…泣くだろ。
自分もアレソレの御礼を伝え、ベッドが空くまでちょっと待機している間FGOについて色々話す。約2ヶ月前、肝心なところでドクターロマンに名前を間違えられレイシフト失敗でオレカ界に吹っ飛ばされたけど元気そうでよかった。政踏の溜飲を一瞬で下げたマシュさんとジャムクッキーは偉大だな!
クイズでも何でも無かったのに私の物覚えが悪いせいでキャラ当てクイズみたいな感じになる。可哀想な槍の人で伝わるとかすごい…ディルムッドさん好きです。あとfateゼロの金ぴかの人、尊大な言い回しがなかなかどうして誇張でもなく板に付いてて好き。
政踏のオタク症状について聞き、私の中の政踏不憫度が増す。それ…似たような人知ってるよ…いたる亮助って言うんだけど(患者がうつ伏せているベッドの方を見ながら)。

政踏も呼ばれてベッドに入る。腰が悪いと聞いていたので腰を診て貰うことに。こちらはこちらで重症だけどいたるよりは症状重くは無い…?でも悪いことは確かで「うっ」とか「ひえっ」とかそういう声をカーテン越しに聞く。
長めにマッサージを受けていたいたるが戻ってくる。少し首回りが楽になったらしい。継続通院は無理なのでこの機にちょっとでも良くなるといいね。また東京来たら来ようぜ。
政踏も戻ってくる。腰はかなり良くなったようでよかったよかった。政踏いわく「HP体力値の最大値が上がった感じ」だそうです。おっちゃんスゲェ。政踏も完治のためにまた来ようぜ。エイエイ。

医院を出たらもう土砂降りも土砂降りで酷いことになっていたので車で移動だエイエイ。鍼の後は運動駄目絶対おフロ駄目絶対だったので大人しく本日の寝床へ直行。コンビニ晩ご飯を食べながら食事療法について談義するというアベコベ時間を過ごす。集中力の戻りを感じたその時から鯖の水煮信者ですどうも。EPAとDHAが豊富に含まれてなおかつ安価で買える鯖の水煮はいいぞ。

鯖の水煮缶を囲んでしばし三人で描き方スタンスや創作スタンス(?)についてワイワイ話す。お互い為になったような気がする。やっぱり政踏といたるは着眼点が面白れーなと思う。自分の力じゃどうにならない生まれついてのおたくの悲しい性(さが)という名の病を抱えているところが特にSUKY。がんばれ政踏がんばれいたる。応援してるぜ。(ショウお前も頑張れよという話ですよねハイ!)
今日は早めに消灯。明日はいよいよツヅさんとディズニーだー!
 
 
 

<第二日目 10/7土曜日>

 
 
スーパーありがたい救いの神によりストレスフリーで舞浜駅に到着。
体力無い(当社比)政踏の体力を午後五時まで保たせることを目標にすべく荷物は最低限にしてあとは舞浜のコインロッカーへ預ける。まだぐずついた天気だったからか、八時台だったのに幸いにもコインロッカーは空いていた。よかった…命拾いした…。身内に「土日は混むから覚悟して行けよw」と言われていたのでこの出だしで挫けたら内心こころ折れてるところだった…。
いたると政踏にボンボヤージュに行っててもらい、その間にチケット交換したり払い戻ししたりでウロウロする。すぐに時間になったのでツヅさんと駅前合流。

わーツヅさんだ!久しぶりだねという挨拶もそのままに、笑いを堪えきれないツヅさんから「なんでリーガークラスタの中でオレカがバイオハザードしとんの!?」の名言が飛び出る。さ…サア……俺にも分からねえ……気付いたら二ヶ月そこらでこうなっていたんだ…。

アリエルコーデが輝いているツヅさん(ほんと似合ってた…自然に着こなすツヅさんすげえ…)とボンボヤージュに行き、冬の福岡鍋会(2月上旬)以来の4人集合となる。8ヶ月振りだねイヤッホウ!
ツヅさん伝いに伺った、ディズニー大好きのお友達Cさんからの激励&「今日は空いているよ!」の嬉しいひと声にありがとう〜!の手をフリフリしつつ、さっそく「ハロウィンのディズニーランドに来たらここは行っとけ!」的な代名詞ホーンテッドマンションのファストパスを入手。続いて抽選ショーのワンマンズドリーム2にチャレンジするも外れてしまい悲しみ。戻って結果を伝えようと電話するとツヅいた政はシンデレラ城の中のガラスショップに居るとのことでそこで合流。展示品やガラス工芸を見るいたるの目がめっちゃキラキラしとる……ディズニーデビューシールを胸に貼って嬉しそうな様子はまごうことなき女子やった…。いたる眩しいな念願叶って良かったなと思いながらお店の端っこに残る三人で次の計画を練る。ツヅさんの見たいショーが近々実施とのことでそのショーを見よう!ということになり買い物を済ませたいたるを伴って一時シンデレラ城を離れる我々。

スプラッシュマウンテンの入口近くでショー待ちのあいだ、かなり晴れてきたので喉が渇きそうだねという話になる。
ショウ「ペットボトルの水がすぐそこに売ってるから代わりに買ってくる」
いたる「ありがと助かる〜」
〜20分後〜
ショウ「チュロスチュロス(ウロウロ)」
聞いてくれ…チュロスがどうしても食べたかったんだ…。(水は2分で買えた。)
フリーダムですまない…ショーは私だけべつのところで見たんですがディズニーのショーはすげーなーという語彙力2の感想しか出てこなくて申し訳ねぇ…ドレスの上から包帯ぐるぐる巻いたお姉さんの衣装が一番グッと来た。最高。
そんなこんなでチュロスを四人で頬張りながら(チュロス初めて食べた面々もちらほら)更に喉が渇きつつ多幸感を抱えたままホーンテッドマンションへ。

ホーンテッドマンションはナイトメアビフォアクリスマスにジャックされた!(毎年ジャックされる)という設定で中はクリスマスタウン一色に。しかしこの日はかなり混んでいた…さすがメインイベント…ぎゅうぎゅうになりながらも同人オタクあるあるの「推しが10m先を歩いている」妄想をして心からリア充する面々。(この辺の妄想集中力はウエスタンランドが一番やばかった。)
こんなに混んでて政踏大丈夫かなと思ったものの政踏当人は全然大丈夫な様子。整骨院のおっちゃんパワーすんごい。行ってて良かった整骨院。
いざライドすることになりグーとパーで2:2に分かれることに。ツヅさんいたるが先行して乗り、私と政踏は後続へ。
俺の左に立つなを地で行く政踏の右側を陣取り着席。政踏と共にキャッキャウフフの死後の世界を疑似体験。たーのしーい!やっぱ好きだなホーンテッドマンション。

ライドを終え、初演なら抽選無しで入れるということでワンマンズドリーム2を観ることに。えっちらおっちらトゥモローランドへ移動!端っこの方になっちゃったけどなかなか良い席で鑑賞。トイレに行った政踏がなかなか戻ってこられず少しハラハラする3名。シンデレラが出てきた瞬間いたるが泣きかけていた。と思いきや全員が全員どこか刺さる物があったらしくて全員泣きかけるという事態。涙腺弱い4人のオタク。全部のショーの中でいたると政踏はこのワンマンズドリームが一番だったそうです。観れてよかったなぁ!

次どこ行く?何観る?ってところでじゃあシンデレラ城の中を観ようってことでいたるがカメ子さんと化す。入場前から写真撮りまくりの結果この時点で充電がやばい事態になりツヅさんから電力供給して貰っていた。絵を描く資料用と自分が楽しむ用とまとめてとり続けたらそりゃそうなるわなぁわかる〜わかるよ〜(昔同じ事やってたおたく)。ドラゴンが住んでたデンジャラスな頃がウソのようにシンデレラ城の中はとても落ち着いて綺麗になっていました。5人ひと組のシンデレラ関係のレイヤーさんがいらして写真攻めにあっていた。ディズニーのレイヤーさんのレベルもほんと高いな…すごい。

目で楽しみスマホ越しにもパチパチ撮って楽しんだところでシンデレラ城とお別れして次なる場所は、「ここでダルタンの幻覚を見たいので行ってもいいですか」というブレないオタクこといたる亮助たっての希望でウエスタンランドへ。ここで最推しがガンマンのビリーザキッド(FGO)であるツヅさんも巻き添え死確定。ディズニーに来る前から「ディズニーランドで射的出来るよ!」情報を入手していたため迷わず射的場へGOする4人。待っている間、せっかくやるなら何か賭けようと持ちかけて「下位3人のおたくが的中率1位だったおたくの推しを描く」ことに。内なる闘志を燃やす負けず嫌い4人のおたく。
ここも2:2に分かれ、ツヅリ&政踏、いたる&ショウという組み合わせになりいざチャレンジ。
10発中何発当たるかの結果。
ツヅリ・政踏・いたる…0発命中。
私…9発命中。
金色の保安官バッジもらったやった〜!(M踏にイカサマ呼ばわりされつつ手放しで浮かれ喜ぶオタク。)
ツヅさん政踏いたるという、この人のこのキャラ見てえなぁ…と常日頃思うレベルの面々に何の良心の呵責もなく推しを描いてもらえる僥倖…ありがたすぎる…ウエスタンランドありがとう……ありがとうビリー君…ありがとうダルタン…。

そろそろお腹すいたね〜ってことでご飯を食べることに。ツヅさんはいつもディズニーのお昼は立食とのことでしたが今回は全員の体力ゲージを夜まで保つために着席できる「グランマサラのキッチン」へ。昼食場所チョイスは私の趣味です。この穴ぐら…落ち着くんだ…。(インドアおたく。)
それぞれが思い思いのごはんを注文。数年前より確実に美味くなってるぞこのごはん……アレッ昔は紙のお皿じゃなかったっけ???仕様変わった???などなど嬉しい変更でテンションも上がる。政踏が「いたるさんがご飯ちゃんと食べてると安心する」と言って食の細すぎるいたるを心配する。確かにいたるは食が細すぎると思うで…よくその小食であんなに勢いある絵が描けるものだなぁとビックリするわ…。いたる曰く、気持ちがいっぱいになるとお腹もいっぱいになるらしい。うーん。そうか??(翌日。いたる亮助に死ぬほど共感する羽目になるとはこの時思いもしなかったのだった…。)

グランマサラのキッチンを出てその途中でいたるがシンデレラのカボチャの馬車を模したポップコーンのバケットを購入する。可愛いもの大好きのいたるらしいチョイスだ…さすがだ…。そしてそのおこぼれにあずかる私。ポップコーン久々に食べたけどやっぱりうまいなぁこれ…(グランマサラでいたるのご飯を半分もらった上にまたいたるの食料を喰う奴〜)。食べるもの食べてめちゃめちゃのんびり満喫した一行は、満足に観られなかったハロウィンショーを観ることに。今回はパレードが立ち止まって踊ってくれたよやったね!満足のツヅさん。

さてそもそもディズニー自体が初めてのいたる亮助と、以前行ったことがあったけどその時の記憶があまりない政踏という両人が行きたいところを優先的に回ろうということになり、ディズニーランド入場と共に計画を練る。三連休の中でこの日は奇跡的に空いていてほぼ行きたいところを行きたい時間に回れたのでヨカッタ。ちなみに希望はこう。
いたる→シンデレラ城を見たい。
ツヅリ→ショーとパレードを見たい。
ショウ→カントリーベアを見たい。
政踏→スペースマウンテンに乗りたい。
三半規管が激弱い政踏がディズニーランドの大きなマップとにらめっこした末に「スペースマウンテン」のビジュアルを指差した時…
渾身の冗談言ったのかと思った。(※太文字フォントサイズ7指定)
そして無言で顔を合わせる私とツヅリ。
「「わかった行こう。」」
その時私とツヅリのSの心がひとつになった。
〜そして政踏はスペースマウンテンの星になった〜
(この辺はツヅいた政の誰かがレポで書いてくれるんじゃ無いかなと思ってる勢。)
自ら選ばなければ心平穏に居られたというのに自分からこの乗り物を選ぶところほんと政踏は《《持ってるな》》と思いました。心労がMAX値を突破したので動けなくなった政踏を花壇近くのベンチに座らせその横で見ていることになり、腹パンされながら水を渡したりしてめっちゃ謝る私。(その笑い顔の態度からして謝ってませんよね!!!????cv.政踏)その後もディズニーランドを120パーセント楽しむという意味の解釈違いを起こしていたことが発覚し、政踏から二度目の腹パンを貰って仲直り(?)する。(してない。)
一方そのころスペースマウンテンにライドする直前でヤバい気配を察知して緊急非常口から脱出し難を逃れたいたる亮助は心穏やかなままワールドバザールでツヅさんとお買い物を楽しんでいたのだった。
いたるが年々私のことを正確に把握してきていてちょっと私はアンニュイな心持ち(うるせえよ。)

あっという間に陽もとっぷり暮れて、照明が綺麗になって参りました〜。
気分も急転直下の政踏を騙くらかしてミニーオミニーを草葉の陰から(←比喩ではない)立ち見する我々。ミニーが輝いてた…めっちゃ輝いてた…さすがミッキーの彼女さんやで…。
ミニーオミニーで徐々に政踏の気分が上方修正される。よし次はエレクトリカルパレードだ〜!
ツヅリ「エレクトリカルパレードで死んでください」
いたる「はい」
ツヅいたの二人のやりとり面白すぎんだろ…と思いながら20分ほど場所取りで地べたに座って待つことに。翌日のあの激混みディズニーを知ってしまうと20分前行動でこんなに良い席に座れたのはほんと幸運だった……ありがとう三連休奇跡の土曜日…。
待ってる間FGOの話やオレカの話で盛り上がるオタクの面々。すると政踏から渡されるFGOインストール済みのpad。FGO10連ガチャを引けとのことなのでボタンをポチる。10連のを押したはずがなぜかモーションが1度しか起こらずリボンの騎士のようなツバの大きな帽子をかぶった子が出る。その途端政踏の顔色が明らかに変わりツヅさんをチョイチョイ呼んでいる。これはもしや……政踏…嬉しがっている…!!!(ピコーン)
ショウ「持ってない☆4出したからいいじゃん許して」
まさふみ「いやです許しません」
#エンドレス
強情だなあ政踏ィ…。
そしてなんやかんやの内にエレクトリカルパレードに突入。
いつ見ても綺麗だなこのパレードは…というか昔の記憶のまま感動を再現なのがなかなかにすごいなぁと思うんだ私は…午前中に雨が降ってたからか、内容を一部変更してのパレードだったのですがとても満足しました。正面のクリスタルパレスレストランの光も綺麗で待ってる間も目の保養になって楽しめました。この場所を選んでくれてありがとうツヅさん!!

次のワンスアポンアタイムまでちょっと時間があるねという状態だったので近場のアトラクションに乗ることに。そこで白羽の矢が立ったのはカリブの海賊。
アトラクションという7文字に不信感バリバリの政踏を「いやいや落ちない落ちないカリブの海賊は大丈夫だよ」となだめすかして乗った途端に軽く落ちました。せやった…この乗り物も軽く落ちたわ…と後で気付くも精神が黒化していく政踏。もう誰も信じねえ!!状態になる。

シンデレラ城の前で少し待ってワンスアポンアタイムを鑑賞。
おお…このショーも一昨年に見たときよりグレードアップしとる……プロジェクションマッピングすごいなぁ…こんなに遠い距離から見てお城に写った映像があんなに鮮明に見えるのほんとすごい…映写機何台使ってるんだ…設備投資額すごそう…などなど真顔になって夢の無い事に想いを馳せるくらいこのショーはすごかった…一見の価値ありです。
個人的には美女と野獣のシーンが良かったなあ。野獣が城を登っていくラスト直前のシーンがなかなか迫ってくる感じで好きです。
よかったね〜という感想をそれぞれ抱きつついよいよ宴もたけなわになってまいりまして最後のアトラクションへ!

我々が最後に選んだのはジャングルクルーズでした。
ディズニーランド中テンプレと化した政踏の「アトラクション落ちるダメゼッタイ」からくる不信感の眼差しを「ホラ時間無くなっちゃうから急げ急げ〜」と強引に連行してアドベンチャーランドエリアへ。
やる気ありそうで無さそうなガイドのお兄さん(ジャングルクルーズはみんなこのスタンスなのか?w)の先導でドンブラコと船で真夜中のジャングル体験。
このジャングルクルーズは昼間より夜の方が好きだなあと思いながら夜の景色を楽しむ。政踏は最後までシュッ→バシャーンと落ちることを懸念していた。(ホラホラ大丈夫だったじゃん〜w)

いやー今日は満喫したね〜初めてのディズニーだったけど待つこともなくめっちゃ楽しめたね〜などなど自然と言い合いつつ、おっ?まだ閉園まで時間あるんじゃね?と気付いた一行はツヅさんの提案で今日一度も足を踏み入れなかったトゥーンタウンへ行くことに。
もう今日はお腹いっぱいです(アトラクション的に)という政踏いたるの両人をトゥーンタウンの南側に居てもらい私とツヅリの二人は北側に。一路ロジャーラビットのカートゥーンスピンへ!
プーさんのハニーハントをより一層頭おかしくした感じのこの乗り物…初めて乗ったときからファンになって…すっごい好きなんです…ロジャーラビットさんのことはよく存じ上げないのですが…なにしろこの物語もこのアトラクションを通して初めて知ったくらいで……なしてこの目がいっちゃった感じのウサギにあのスーパー美人のモデルさん美女が彼女なんだろうと…そこばかりが気になって幾星霜…。
そんなこんなで多くの謎を放置したままカートゥーンスピンへライド!
体幹と視覚と聴覚への暴力に晒されること5分ちょっとだったかな…?わーこのロジャーラビットに脳みそ掴まれてシェイクされているようなこの感じやばーい…たのしー…知能指数さがる〜〜…ふふ…ふへ…。
乗る前と乗った後で若干テンションがおかしなほうに舵切った自分らとまた合流した政踏いたる。それからトゥーンタウンを少し見て回って、このエリアならではの不思議な仕掛けを楽しみました。

さーワールドバザール方面へ戻ろうか。という頃合いになり南を目指す我々。ちょうどシンデレラ城を経由することが出来るので迷わずそっちのルートへ。ここで最後のシンデレラ城撮影タイムだ!嬉しそうに夜のシンデレラ城の写真を撮りまくるいたる亮助。それを眺める3人の保護者(スマホを持ってあっちこっち移動するいたるを見つめる様子はまんま保護者だった。ウォーリーを探せよろしく5分おきに「いたるを探せ」とかやってた。)
ディズニー限定の東京ばな奈を気になっているというツヅさんは政踏と一緒にひとあし先にワールドバザールへ向かい、ひきつづき私はいたるの方に同行しました。シンデレラ城を撮り終わり、最後にウエスタンランド→アドベンチャーランドと町並みを撮りながらワールドバザールへ来てもずっと後ろ髪引かれるようにチョイチョイ背後を振り返りシンデレラ城を目に焼き付けようとするいたるを見て(ほんとにお城好きなんだなぁ)という印象を持ちましたまる!

ワールドバザールを出て、せっかくだからディズニーホテルのロビーでも観ようぜと私は自分から申しておいてアレなのですが自分の必要な土産を…買ってなかった…ので慌ててボンボヤージュへ買いに行く私。そしたらいたるもついてきた。おわーいたるなんでお前ディズニーホテルの方行かないねん!?と思ってたらいたるもお土産をまだ充分に買ってなかったそうで…そうか…それは仕方が無いな!!というわけで23時クローズのボンボヤージュでギリギリのお買い物を済ませてその入口でツヅさん政踏と合流して我々4人のディズニーランドは幕を閉じました。

今晩宿泊の民泊所までのタクシーの中、今日一日を振り返りつつ…23時まで政踏の体力気力精神力が保ったという驚異的な事態に私は一番驚きました。あの自他共に認める体力ナイナイの政踏に………い…一体何が起こったんや……整骨院が体力最大値上げてくれたっていってもすごすぎだろ…!すごい!偉い政踏!えらい!!!いやー政踏ならやれるって信じてたよッ!!!!
ヽ(^∀^)b<グッ!

さてさて4人全員人生初という民泊への宿泊と相成ったわけですが…民泊…めっちゃ快適や……基本素泊まりだけど私は大体素泊まりなので…過不足無くてお部屋も綺麗で…ええな…これはまた同じくディズニー遊びに来ることがあったらリピートしようというくらい快適でした。
そこから遅い晩ご飯と就寝の身支度ととのえた後に、本日最後のイベント!推しジャンル布教大会だ〜!!!とは体力が中々持たず私がイの一番に布団へ脱落するという体たらく…くそう…もっとまんべんなく孤独のグルメを布教したかった……1話だけでは足りなかった……一大ブームが去ってから転げ落ちるようにハマるおたくですどうも。井之頭五郎さんはいいぞ!!みんな…みんな晩ご飯のお供に孤独のグルメを観てくれ!30分で見終わるし今ならAmazonプライムで第6シーズンまで放送中だ!!!(必死のアピール)
しかして私もリクエストしておきながらいたるのゴクオー君の布教にあやかることができず寝てしまって申し訳ないことをしました……申し訳ねぇ……いたる〜!またひと月後に会ったときに布教お願いします!!!(ジャンピング三つ指)
 
 
 

<最終日 10/8日曜日>

 
 
(…この時点で既に10000字書いている…こわ…。)
さてさて最終日になりました!夜二時に寝て朝五時半に起きるという不健康極まりない生活習慣がなかなか直らないのでやべーなと思いつつ起床。そして一人で孤独のグルメを視聴する私(全員寝ていた。)やべーほんとに孤独のグルメになってるウケると思いながらサンサンと降り注ぐ熱い太陽を背中に朝ご飯を食べる。
そうなのだ…おととい昨日と打って変わって…この日はとっても暑かった…。
身支度を各自ととのえて、まだ時間的に余裕があったので舞浜駅まで歩いて行ける!と判断した我々4人はトコトコとアスファルトを歩いて行ったのですが…熱かった…私はいつものとおりリュック装備だったので背中が暑い暑い…大変でした。
皆もそれぞれ上着を脱いだりジャケットを脱いだりして対策しつつ、日焼けしそうな感じでした。しかしその時折で昨晩のディズニーロスがもう来た(私も来た)面々は、「次はシー行こうシー!」と来年の楽しみに思いを馳せるのでした。(来年なのかはさておき近々また来ようぜディズニー!!!)

ディズニーランドから出発する羽田空港行きリムジンバスを見つけ、帰宅までに飛行機を2度乗らねばならない政踏とはここでおさらばとなりました。
お別れにいつものとおり握手を交わす我々。最後に政踏にインパクトある思い出作ってやろうぜとばかりに政踏がバスに乗りこんでもなおバス内の政踏にむかって声を掛け猛烈に手を振る我々。めっちゃバス内のお客さんもこっち見てくるくらい手を振りまくるオタク3名。そうして政踏はディズニーを去った。政踏はアイドルだった。

次は今回の旅行最後の大仕事!イベント参戦だ!
時間にまだ余裕があったのですが私の急なワガママに付き合ってくれたツヅリいたるとでタクシー移動でビッグサイトへ向かいました。
ビッグサイト近いな〜30分も経たずについた!素晴らしい…タクシーって…最高…。
入場と同時に、今回モブサイでスペースをとっていらしたツヅさんとは一時のお別れをして我々はオレカスペースへ!といいつもサークルカットをオレカバトルにしてスペースを取っていたのはストライプスター(いたるのサークル名義)だけだったので、両側のお隣様スペースは他のジャンルさまでした。しかして蓋を開けてみるといたるの漫画目的でいらっしゃる方も多く…いたるすげえな…と思いました。

一般入場開始と共にあーるえいちさんが来てくださる。自分の書くプロットをこれほど好いて頂けるとは……ありがたや……ありがてえなぁあーるえいちさんの存在はよ…と思いながら売り子をする私。いたるが離席していたのでまた来ますと言ってくださるあーるえいちさん優しみ。
すずのきさんキャシーのめさんにお目にかかりつつ(のめさんからの差し入れ十万石包装紙にあった「うまいうますぎる!」と叫ぶ人の顔がぺどを目の前にしたのめさんに見えて仕方なかった。のちのオンリーでも沢山の推し(☆2や☆1)グッズや本に囲まれて「正気を保てなくなる前に離脱します」と言い切るブレないのめさんSUKY…)ご挨拶をする我々。遠路はるばるありがとうみんな…。
すずのきさんのキャラクタ解釈というか推しキャラクタに対する感情移入度はほんとすごいなぁと毎回思うんだ…すずのきさんが口を開く度私は(あのシーンの時にそのサブキャラのそこまでの未来を考えるという発想はなかったんやで…でも言われてみればそうかもなぁ…おお…だんだんそのサブキャラが尊く見えてきたわ…)と目からウロコに思う事が多々なので…すずのきさんからの感想はマジで保護者目線なので新鮮な思いがします。面白いなあすずのきさん。

開場から二時間ほど経過したところでまったりペースになったので少しまわりをウロウロすることにしました。ここでやっとオレカ本がSPARKに無いか探し始める私(遅いよ)。
するとなんということでしょう…!あった!自分の好きなオレカキャラ「ヘイムダル」の御本があった!!
いたるのスペースから結構近かったのでいそいそとお財布を持って買い求めに行く私。
〜5分後〜
いたる「おかえり〜買えた?」
ショウ「……(無言でスマホ画面を見せる)」
いたる「???」
ショウ「ツイートの日付…2年前のスパークだった…」
いたる「wwwww」
失意と悲しみで孤毒の墓場の中に埋まるかと思った……。
しかしこのままでは起きられぬとばかりに(みみっちく転んでもただでは起きねえぞ精神)また来てくださるというあーるえいちさんにもこの情報を流すのだと決意した(ひどい)私は手ぐすね引いてあーるえいちさんを待つ。するとあーるえいちさんが来てくれた!
ショウ「あーるえいちさんこれ!」(←スマホを見せる手つきもわざとらしい)
RH+さん「あっ、ヘイムダルですね。」
ショウ「そうです!」
RH+さん「でもこの御本もう紙では販売してないですよ。電子書籍ならBOOTHで販売して下さってます」
ショウ「……あ…あーるえいちさん…お詳しい…さすが…」
いたる「wwww」
ものすごい敗北感を抱えたままあしたのジョーばりに着席した私。あーるえいちさんに死角は無かった。(※DL販売版買いました。)

そのあーるえいちさんから更なる猛追を喰らう私といたる。1枚のレター用紙をそれぞれ頂く。
「こ…これは……(ちょっと透かし見えるんですがっ…これは…絵…ですね…)」というところからあーるえいちさんが殺しに来た!!と一瞬で急場を把握した我々は一人ずつあーるえいちさんに至近距離で撃ち殺されることに。
ワア、ヒエ、ウッ、とかそういう言葉を発したこと以外にはあまりこの時の記憶が残ってないんですがとにかくシェムハザとクリフはかわいかったですよね…推しが見つめ合っている絵は直視できないということをTwitterで言っていた私に配慮して下さり背中合わせのシェムハザとクリフを描いて下さったのですが…ありがとうございますご褒美です…対等関係の背中合わせの構図めっっちゃ好きなんです……と目の前の神に感謝を伝えていたらいたるが西の人よろしく磨いたリアクション芸を披露してドタタっと自分の椅子に座り込む事態にビビる私。い…いったいなにを見せられたんだいたる…。
ちらりと見せて貰ったクレイとダイヤさんに、おお…これは…仕方ないな…墓標に名前は刻んでやろう…と横に向かって手を合わせました。(チーン)

そろそろ撤収する?という時間になって名残惜しいショウといたるはもう一度ツヅさんに会いにサークルスペースへお邪魔することにしました。
同じ東館だったので距離的にはそれほど離れていなかったけど時間が時間だったのでもしかしたら…と冷や汗流しつつ行ってみると…ツヅさんのサークルスペースは綺麗に片付いていました………ワアアア…一足遅かったか……orz
藁にも縋る思いでツヅさんへDMしてみるいたる亮助。そうしたら幸運にもツヅさんは会場に居て下さってた!!!やった!!
いたるが東京を離れなければならぬタイムリミットは夕方だったので、それまでオレカしに行くかどこかの喫茶店で時間を潰すか…という話をしていたのですが、オレカは地元行けばまたやれるけどツヅさんとはなかなか会えない!ということでツヅさんと一緒に東京駅で適当な喫茶店に入ることになりました。

サークルスペースに居る時に、
いたる「わたしの新刊今読んで感想欲しいな」
ショウ「(いたるがそんなの自分から言うなんてめっずらし!今回すごいギリギリ入稿だったし出した話が不安なのかな?)おういいよ。じゃあ撤収したらどっか喫茶店行こう。そこで読んで言うわ。」
という会話もしていたのでここで御本読ませて貰っちゃおうと、手短にアイスコーヒーを注文して着席した私はコーヒーを飲まずに死亡しました。(死因:8ページ3コマ目。)
いたる「これショウさんが住んでる方角見ながら描いた」
ショウ「」
もう…もう…無言ですわ…なっ…なん……何描いてくれてんのいたる…何私この公衆の面前でこのページ開いちゃったの…ばかなの…と思いながらも判断力を根こそぎ持ってかれたので視界の暴力の根源になっとるいたるの新刊を閉じるという選択肢が浮かばない私は3度死んだ……自分が初めて棺桶inした場所はプロントでした。(棺桶職人ツヅさんに作って貰った棺桶にスンと埋まりながら)
いたる「ショウさんのそういうリアクション初めて見たwwww」
ツヅリ「こわwwいたさんこわwww」
ショウ「…………(推しが可愛すぎて絶句状態から立ち直れない)」
感想作成で鍛えた頭がアダになりしばらくずっと推しの尊さと自分が今置かれている状況を説明する口が止まらなかったんですがと何を言ったのか覚えてない……400字詰め原稿用紙6枚分くらいは語ってた気がする…そして最後に「いたるのこの絵柄で推しを視界に入れた時点で一杯一杯だからフキダシの日本語が読めません」ことを伝えると理不尽にも爆笑される。そのうえ推しのカラー以外が視界に入らないっていうか推しカラーが直視できないことをギリギリしながら申した途端のこの仕打ち↓
いたる「ショウさんこれ何色〜?www」(プロントのトレンチを指さすいたる)
ツヅリ「ショウさんこれ何色に見える〜?www」(プロントのストローを指さすツヅリ)
うっ…うるせえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!(大暴れ)
煽りまくってきたいたるとそれに便乗して煽りまくってきたツヅリを私はぜったいにゆるさない(ぶっころしてやるからな。)
それからしばらく推しカラーでイジられた私の視界はシェムハザの羽根の色とヘイムダルの服の色とクレイの髪の色で埋め尽くされていました。(死んだ)

いたるとツヅさんがケーキセットを召し上がった数時間で私が口に出来たのはアイスコーヒー一杯でした……推しの供給過多でお腹がいっぱいになっちまってなにも喉を通らないんだ…すまねえプロント…また来たときに注文させてください…。(おととい昨日のいたるの気持ちがわかってしまう悔しみ)
昨晩のウエスタンランドを思い出したツヅさんはビリー君で死に、いたるは無自覚にクレイカラー勢揃いのケーキセットオーダー(マンゴージュースとカボチャのミルクレープの様子)で死んでいた。
いたるがあまりに私とツヅさんを殺害しすぎたので責任持って二人分の棺桶を教会まで引きずって貰うというRPGを想像してもらったりしたんですが私の推しは教会に居るので棺桶の蓋が開いた瞬間推しと目が合って私だけ生き返りませんでした!!!!ハイ!おしまい!!!!
 
 

〜東京&千葉二泊三日の旅 完〜

 

indexへ戻る

ILオフ会「沖縄に正直に生きろ!」まとめ

2016年1月11日に開催の、疾風!アイアンリーガーオフ会《新春!ILオフ会2016 沖縄に正直に生きろ!〜大氷原を思い出せ!飛行機が飛ばなくてもなんくるないさ〜》のまとめページです。同時参戦の「おでかけライブin沖縄スペシャル34 今年もヨロシク2016」への参加は9サークル!沖縄に集結したILクラスタで最大4日間を正々堂々遊びつくしたぞ!!
PC・スマホ対応の告知サイトはこちら!

Togetterまとめ

オフ会同幹事のズィさんにTwitterレポをTogetterでまとめて頂きました! http://togetter.com/li/925279
《新春!ILオフ会2016 沖縄に正直に生きろ!〜大氷原を思い出せ!飛行機が飛ばなくてもなんくるないさ〜》2016年1月11日に行われたILオフ会、及び同人イベントと沖縄観光旅行に関するまとめです。前日、当日、延長戦と番外編もあるよ。
(Togetterより引用)

参加メンバー|12名

◎ショウ(幹事) ◎ズィ(幹事) ◎ゆづる さん ◎小椋 さん ◎RH+ さん ◎京やで さん ◎圭 さん ◎すずのき さん ◎ももじ さん ◎キャスミン さん ◎桜海 さん ◎のめ さん